循環器内科

治療だけでなく、予防も含めた医療を提供します

循環器科は主に心臓病や血管の病気の専門科です。対象疾患は虚血性心疾患(狭心症や心筋梗塞など)、心臓弁膜症、不整脈、拡張型心筋症や肥大型心筋症、感染性心内膜炎、心筋炎、心膜炎、いろいろな基礎疾患による心不全などの心臓疾患、高血圧症、大動脈瘤、静脈血栓症、心臓由来の動脈塞栓(脳塞栓症)、肺梗塞な どです。

これらを診断し、他の疾患と鑑別し、治療や再発予防を行います。薬物療法中心の治療やカテーテルを使った侵襲の小さな手術までなら循環器内科で治療します。

取り扱う疾患
検査法
治療法
主な手術症例

医師のご紹介

循環器内科 医長松本 徳昭(まつもと のりあき)

医学博士 [佐賀医科大学大学院2002年(平成14年)卒]

循環器内科 医長吉岡 励(よしおか れい)

[佐賀大学 2007年(平成19年)卒]

循環器内科野原 正一郎(のはら しょういちろう)【非常勤】

久留米大学 2007年(平成19年)卒]

循環器内科古野 晶子(この しょうこ)【非常勤】