オプション検査

区分 検査項目 内容 金額 注釈
オプション
費用
消化器系検査 胃透視 胃のX線検査を行います。胃がん、腫瘍、ポリープなどがわかります。 10,290円 ※1
胃カメラ
(経口・経鼻)
逆流性食道炎、がんなどが診断できます。嘔吐反射の少ない経鼻もあります。 12,340円
腹部エコー 肝臓・胆のう・膵臓・腎臓・脾臓など腹部の主な臓器を調べます。 5,650円
便潜血反応検査
(2日法)
便潜血反応を調べます。大腸癌のスクリーニング(ふるい分ける)検査として行われます。
当該検査のみ1,500円
720円
胸部レントゲン 直接撮影 結核など肺の疾患がないかを調べます。 2,160円
心電図 安静時測定 不整脈や狭心症などの病気の発見の手がかりになります。 1,330円
眼底検査 眼底カメラ 糖尿病や高血圧などの疾患について情報が得られることもあります。 1,740円
骨密度検査 骨塩定量検査 骨の密度が低下していないかを調べ、おもに骨粗鬆症の発見に役立ちます。 2,160円
CT検査 頭部CT 脳梗塞、脳出血等などの病変をみることができます。 15,430円 ※1
※2
胸部CT 肺炎、肺がん、甲状腺疾患までの病変をみることができます。 15,430円
腹部CT 腹部と骨盤内までの病変をみることができます。 15,430円
頭部MRI・MRA 腫瘍、変性疾患、脳血管障害、脳動脈瘤などの発見に有効です。 24,680円 ※3
女性特有
がん検査
乳がん検査
(触診・マンモグラフィ)
早期発見、早期治療で治る確率が高いがんです。定期的に受けましょう。 5,650円
子宮がん検査
(細胞診・頚部エコー)
6,690円
動脈硬化検査 血圧脈波検査 血管年齢を調べて動脈硬化度を測定し生活習慣病を防ぎましょう。
当該検査のみ1,620円
1,080円
血液検査 がん検査 すい臓がん検査
(CA19-9)
悪性腫瘍の診断に役立つことがあります。スクリーニング(ふるい分ける)検査として用いられます。 6,170円
1項目 3,080円
2項目 4,110円
3項目 5,150円
※1
前立腺がん検査
(PSA)
大腸がん検査
(CEA)
肝臓がん検査
(AFP)
炎症・免疫
・肝炎検査
炎症反応検査
(CRP)
炎症や組織破壊の時に高値となります。(細菌の感染など)
当該検査のみ1,800円
3,810円
(2項目以上)
※炎症反応+リウマチ
セットの場合を除く
リウマチ因子検査
(RF)
リウマチを調べる検査です。
当該検査のみ1,800円
B型肝炎検査
(HBs抗原・HBs抗体)
B型肝炎を調べる検査です。
当該検査のみ2,500円
C型肝炎検査
(HCV抗体)
C型肝炎を調べる検査です。
当該検査のみ2,500円
血液一般
糖代謝・
糖質検査
肝・胆膵臓検査
赤血球、白血球、血色素、
ヘマトクリット、血小板数
労働安全衛生法に基づく検査項目になります。
当該検査のみ2,500円
1,300円
空腹時血糖
中性脂肪、
総コレステロール
HDLコレステロール、
LDLコレステロール
AST、ALT、γ-GTP
ABC(がんリスク)検診 胃の健康度を調べる検査で、胃がん発症のリスクをチェックします。 当該検査のみ
4,320円
セット
3,240円