セカンドオピニオン外来(産婦人科)について【完全予約制】

柳川病院では、産婦人科領域の疾患について、当院以外の医療機関に入院または、通院されている患者さんを対象に現在の主治医からの診療情報提供書、検査データ及び画像等の情報に基づき、専門医が診断内容や治療方法に関し、意見や助言を提供し、治療方法を選択する際のご参考にしていただく事を目的としたセカンドオピニオンを行っております。

セカンドオピニオンについては、新たな検査や治療は行いません。なお、セカンドオピニオンは当院への転院や外来診療を行うものではありません。相談後は現在受診中の医療機関での治療を続けることになります。 当院での検査や治療をご希望される場合は、セカンドオピニオン外来の対象ではありませんので、産婦人科(一般外来)への受診をお願いします。

セカンドオピニオン外来を受けることができる方

ご本人を原則とします。但し、止むを得ない事情で患者さん本人が来院出来ない場合はご家族のみで相談の際は、患者さん本人の同意書と続柄を確認出来る書類が必要になります。

セカンドオピニオン外来を受けることができない方

現在受診中の主治医の了解を得ていない場合

現在受診中の主治医との問題や医療過誤及び裁判係争中に関する相談の場合

診療情報提供書及び検査データ、画像データ等を持参出来ない場合

医療費の内容や医療給付に関わる相談

亡くなられた患者さんを対象とした相談

治療後の判断を目的とした相談

当院への転院目的、治療目的を前提とした相談

特定の医師、医療機関への紹介を希望している場合

相談内容が専門外である場合

事前にご予約がない場合

セカンドオピニオン外来の料金と日時

相談日時  平日(月曜日~金曜日)外来診療時間内 ※完全予約制

相談料金  最初の1時間 10,800円(税込)(1時間以降30分毎に5,400円の加算) 

セカンドオピニオン外来に必要なもの

必ず必要なもの

申込書 ※こちらからダウンロードする事ができます。

※申込書ダウンロード

診療情報提供書

検査データ、画像データ等

ご家族だけで相談の場合

必ず必要なものの他に、患者さんご本人の同意書及びご本人との続柄を証明できる書類(住民票、戸籍抄本 等)

患者さんが未成年の場合

必ず必要なものの他に、患者さんご本人との続柄を証明できる書類(住民票、戸籍抄本 等)

その他

申し込みをキャンセルされる場合は、早めにご連絡ください。

相談中の録画・録音はご遠慮ください。

お申込み・お問い合わせ窓口

柳川病院 地域医療連携室 平日8時30分~17時迄

TEL 0944-74-8145(直通)FAX 0944-74-8165

お申込みいただいた後に、産婦人科外来より日程の調整をさせて頂きます。