血液内科

患者さんとそのご家族の希望を尊重した治療を行います

血液内科で扱う疾患の多くはいわゆる難病・造血器腫轟であり、専門的な知識と経験治宝診断・治寮には必要です。当科で は、多様化する疾患に柔軟に対応し、それぞれの患者さんに最適な治療法を選択します。久留米大学病院血液・腫事内科 とも連携を図り、診痕を行っております。

取り扱う疾患
検査と検査法

医師のご紹介

血液内科野波 篤(のなみ あつし)【非常勤】

医学博士 [九州大学大学院 2005 年(平成17 年)卒]